すぎやまの日々

鉄道&Eスポーツライターの日常とか。

『萌の朱雀』

地味な映画なんですけど、ネットで話題にしている人が多い。説明的な映像やセリフがなくて難解。それをダメという人と良いという人で意見が割れています。エンターテイメントというより芸術作品なんですね。ポップスばかり聴いている人がクラシックを聴いてもよくわかんない、みたいな。

この映画がたびたび話題になる理由は、朝ドラ『カーネーション』の主役、尾野真千子さんのデビュー作だからでしょうか。そしてマニアックなことに、物語の背景には未成線がある。未成線というのは、建設途中で打ち切りになった鉄道線路です。鉄道が来なかった村の悲哀が背景にある。でも、そうした背景で、15年にわたる(?) 少女の初恋を描いた作品です。

……というわけで、稀有な未成線映画。日曜日にマイナビニュースで掲載予定。

間食:951.0kcal せんべい ランチパック焼肉マヨネーズ 
朝食:242.0kcal おにぎり明太子 キャベツ130 ドレッシング 
昼食:0.0kcal 
夕食:560.0kcal おにぎり焼きタラコ おにぎり鮭 おにぎり豚生姜 
合計:1753.0kcal 摂取超過 253.0 月間合計: 10543.3 月間平均 2108.7
おせんべい2袋。個包装だからひとつずつ……なんて思ったけど食べ始めたら止まらなくなっちゃったorz 昼めし抜きました。
レビュー > 映画 | comments (0) | trackbacks (0)

『百年の時計』

本日記事アップ
http://news.mynavi.jp/series/railmovie/034/index.html


この連載は、ふだんはDVD化作品です。レンタル屋さんで借りてきて経費節約。電車のシーンでストップしたり戻ったりしながら、電車の製造番号なんかをメモして(笑)。内心、TSUTAYAさんとかGEOさんがページのスポンサーになってくれたらいなあと思ってるんだけど……うまくいかないですね。

しかし今回は上映中作品。異例です。ほんとはすぐ記事にするつもりはなくて、プライベートで観に行ったんです。良かったらDVD化の時に書こうと思ってた。この映画、都内ではテアトル新宿だけの上映です。3日の月曜日、新宿にある大学の講義終了後に早歩きで劇場へ。上映開始まで20分。駅の反対側だから、そりゃあもうズンズンあるいて、うっすら汗ばんで間に合いました。

内容は上の記事の通り。自腹切ってるから言いたい放題のコラムです。エンドロールで大感動……ではなかったけど、余韻がジワジワ来る良い作品でした。

上映後、なんと、プロデューサー氏と監督氏と音楽担当さんが登壇してトークショーが始まりました。びっくり。この方々、ときどきやってらっしゃるみたいです。映画ファンには嬉しい演出です。で、そこで思いついた。

宣材写真を借りたら記事にできるぞw

さっそくロビーでプロデューサー氏に交渉。ワタシこの日は名刺を持ってなかったけど、快く対応してくださいまして、配給元さんに話を通していただいて、無事掲載となりました。

予告編はこちら。

しまった。レトロ電車は全部出てたみたいだなー。リストは2両しか載せなかったけど。車番が見えなかったから仕方ないか。

間食:620.2kcal キャベツ400g ドレッシング 卯の花煮 グレープフルーツ1個 焼売8個 
朝食:539.0kcal ジャージャー麺 
昼食:0.0kcal 
夕食:256.0kcal ランチパックアンデスメロンジャム&ホイップ 
合計:1415.2kcal 摂取超過 -84.8 月間合計: 17415.1 月間平均 1935.0

治りかけた腸痛が朝に再発。ジャージャー麺がいけませんでしたかね。キャベツ400gのうち200gは昨日買ったカット野菜でしたけど、これが傷んでましたかね(笑) 昼飯を抜いて寝たら落ち着きました。んで散歩。んで風呂。それから明日の大学の準備。そんな日曜日。
レビュー > 映画 | comments (0) | trackbacks (0)

『真夏の方程式』東野圭吾


帝都大学准教授の湯川は、海洋調査で海辺の町を訪れる。投宿した旅館の客は湯川と初老の男性のみ。ところが、その男性の転落死体が発見された。地元の警察は事故で処理する方針。しかし、男性が元警視庁の刑事と判明し、湯川の友人の草薙刑事が特命を受けて捜査を始めた……。ふだんから事件に無関心な湯川も、今回は熱心に捜査を始める。

ガリレオシリーズにしては珍しく、トリックより人物描写に重きをおいた感じです。湯川と地元の少年との交流が良かった。

映画化決定だそうで。

あ、あの女性の役、杏さんがやるんだ。他のキャスティングもイメージ通りだな。観に行こう。もう犯人知ってるけどw
続きを読む>>
レビュー > 小説 | comments (0) | trackbacks (0)

望郷の道

新聞連載小説で、単行本は2009年の発売。文庫で読む私には待望の新刊です。

明治時代。北九州で石炭輸送船の船頭が、佐賀で賭場を切り盛りする女親分に婿入りする。しかし賭場を守るため勝負に出て、大親分から九州追放処分になってしまう。目指したところは日本統治下の台湾。そこで菓子職人に転じた男の物語。なんと、モデルは北方謙三さんのご先祖だとか。

現代物が減って、歴史ロマンに重きをおく北方さんには珍しい近代もの。そして、ハードボイルド風でありながらサクセスストーリー。夢中で読みました。相変わらず文章ひとつひとつがカッコイイ。婿入りの桜のシーンなんて、ほんとうに色鮮やかで。この場面が印象にあるからこそ、主人公の望郷の思いがひしひしと伝わってきます。妻となる女親分もカッコいい。しびれる。

ストーリー構成としては、ジェフリー・アーチャーの『チェルシー・テラスへの道』に近いかな。商売を大きくしても基本を忘れない。仕事の鬼でありながら、家族の幸せを第一に考える。陰険なライバルとの戦いもあり、ほんとうに見事。そういえば、肉弾戦ばかりという印象の北方作品としては珍しく、インテリな経済戦も描かれています。日経の連載だったからかな……。

文庫解説で続編を読みたいとありましたが、そりゃ野暮でしょう。ここで終わるからいいんじゃないの。これこそが北方謙三の美学ですよ。主人公とともに喜び、腹を立て、そして泣ける。ふかーく泣ける。読書って楽しいなあ!
続きを読む>>
レビュー > 小説 | comments (2) | trackbacks (0)

CG版ハーロックは9月7日公開


楽しみです。ハーロックの声は小栗旬さん。
間食:0.0kcal
朝食:233.5kcal さつまあげ168g
昼食:472.5kcal やきそば 豚肉50g もやし200g キャベツ100g
夕食:444.0kcal さつまあげ200g ヨーグルト
合計:1150.0kcal 摂取超過 -350.0 月間合計: 15467.8 月間平均 2209.7
久しぶりにカロリーマイナスw
レビュー > 動画 | comments (0) | trackbacks (0)

さよならAVANTI




間食:442.0kcal たけのこご飯とごろごろ煮物弁当 キャベツ130g ドレッシング
朝食:442.0kcal ハンバーグ弁当1/2
昼食:639.7kcal やきそば ニンジン80g キャベツ200g もやし200g 豚こま50g サラダ油大1
夕食:442.0kcal ハンバーグ弁当1/2
合計:1965.7kcal 摂取超過 465.7 月間合計: 61826.5 月間平均 2060.9
レビュー > 動画 | comments (0) | trackbacks (0)

壺霊

 
ひさしぶりに浅見光彦シリーズです。忙しさとお金がなくて、1年くらい文庫化作品を買ってなかった(^-^;) Amazonでまとめて買おうと思ったけど、半年前くらい前の本なら古本屋にありそうだと思って、セーブ。今回は文庫最新作の壺霊だけ買って、もうすぐ出る新作を予約。

さて、壺霊です。面白かった! 内田センセ、衰え知らず。量より質の生産体制ですね……って失礼なこといいましたゴメンナサイ。

ライターとして、おいしすぎる取材仕事。絶対ウラがある。わかる! わかるよそれ! でも引き受けるように仕向けられ、行ってみれば若い美女が。なんというけしからん展開なんでしょうか。京都に行きたいなあ。

今回は謎解きがスムーズで、浅見と一体感を得られるテンポでした。しかしひとつだけ。軽井沢在住の内田センセはご存じないかもしれませんが、天下一品は東京にもたくさんあります。33歳のお坊ちゃまだって食べてなきゃ変だよう。まさか京都で天一初体験はないんじゃないかなぁ。

文庫本、溜まってきました。そろそろオレゴン図書館に寄贈しなくちゃ(笑) 待っててね。

間食:1160.0kcal スナック菓子 磯辺餅 安倍川餅 せんべい 
朝食:659.0kcal おにぎり梅 おにぎり鮭 きんぴら 筑前煮 
昼食:322.0kcal ランチパック三種のマロン味(マロン風味の板チョコ入り)  
夕食:440.0kcal ランチパックめいほう鶏ちゃん風 ランチパックカマンベールチーズ風味のポテトサラダ
合計:2581.0kcal 摂取超過1081.0 月間合計: 11595.2 月間平均 1932.5
いやいやいや〜食べ過ぎ。始まっちゃった今月もorz
レビュー > 小説 | comments (0) | trackbacks (0)

大滝秀治さん逝く



特捜最前線の「おやっさん」こと、大滝秀治さんが亡くなったそうです。Facebookのフレンドの投稿で知りました。昼寝から目覚めて、仕事を始めようかというタイミング。力が抜けちゃって、そのままネットで記事を読みあさり……。

お年でしたし、こんな時も来ると思っていたけれど、いつでも変わらぬ姿で出演されていました。森繁久彌さんもそうでしたけど、心のどこかで「この人は死なない」と思ってた。アイドルはウンコしない、みたいな感じで。

映画『あなたへ』が遺作となったようです。いい演技でした。高倉健さんが6年ぶりの出演ということもあって、今回はPRのテレビ出演が多かった。そして必ず大滝さんの話をしていました。大滝さんは2月から入院、6月に退院自宅療養だったとか。健さんの出演は大滝さんへの励ましだったのかな。

大滝さんは映画テレビの主演作が少なくて、私が知っている作品は倉本聰脚本のドラマ『ウチのホンカン』くらい。VHSは発売されたようですけど、この機会にDVDかBDにならないかなあ。

『旅の贈りもの 0:00発』 - ぶどう色EF58とマイテ49のミステリートレイン
『駅 STATION』 - 北海道・留萠本線がにぎわった頃、高倉健が残したドラマ
【連載】読む鉄道、観る鉄道 (3) 『天国と地獄』 - ビジネスマンの苦悩と"刑事魂"乗せた151系「こだま」

上にあげた3つの記事は、私が書いた映画紹介です。すべて大滝さんが脇を固めています。大滝さんが一番イキイキしている作品が『旅のおくりもの 00:00発』。ウチのホンカンの明るさを引き継ぐ郵便局長さん役。『駅 -STATION-』は高倉健演じる刑事の先輩。

『天国と地獄』では、実は大滝秀治の名がスタッフロールにも出てこない端役。新聞記者のひとりです。かなり昔の作品なんですけど、大滝さん、ちっとも変わってない(笑)。
続きを読む>>
レビュー > 映画 | comments (0) | trackbacks (0)

『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』

徹夜明けのまま3日公開の記事を書いてるんですけど、要素が多くてものすごく長い。っていうか、寝不足で編集能力がない。どこをカットしていいか判断できない。だってさー、あれもこれも魅力的なんだもの。しかたないから、いったん途中で切って送稿しちゃいました。残りの部分はオプション取材だったんだよね。明日送ろう。没になってもいいから。

さて、そんな眠い頭なんですけど、今日は映画の日というわけで、自転車で5分の近所の映画館へ。レイトショーで踊る大捜査線の最終回を観ました。うん。なかなかよかった。連続ドラマシリーズが1番。映画は第1作がベスト。第3作はいまひとつな印象だったけど、本作は第2作と同じかそれ以上の面白さ。

ネタバレしちゃうから書かないけど、観たあとで予告編を見ると、けっこう大胆にあの場面使っちゃうのね、みたいな。予告編作りが上手いなあ。騙されちゃう。あと、『交渉人 真下正義』の地下鉄会社が長距離バス路線を持ってるなんて(笑)。しかもそんな路線あったら日本最長じゃないか(笑)。無理矢理だなあ。でもバスのシーンは映像的には面白かったです。ああ、やっぱりこれはシリアスものじゃなくてコメディだったね、みたいな。

他:909.0kcal チキンナゲット15p 春雨スープ 
朝:183.0kcal 春雨スープ ミニラーメン 
昼:304.0kcal 野菜コンソメ 乾パン1個 
夕:304.0kcal 野菜コンソメ 乾パン1個 
合計:1700.0kcal 摂取超過200.0 月間合計: 1700.0 月間平均 1700.0
前夜から続く未明にチキンナゲット食べ過ぎ。なんか新ソースがあったと思ったんだけど時期を外した(笑)。いきなり200オーバーのスタートです。
レビュー > 映画 | comments (0) | trackbacks (0)

バスがキター!!


デンマークのバス会社のCMだそうです。難民救助にきたヘリコプターみたいな。市民のは重要な足なんでしょうねぇ。

他:1094.5kcalアセロラドリンク 7品目のおから タニタのおやつ こしあん団子
朝:745.0kcalおにぎり梅 おにぎりたかな 春巻き3本  
昼:620.0kcalおにぎり明太子 おにぎり昆布 春巻き3本  
夕:276.0kcalとうもろこし300g 食材 食材  
合計:2735.5kcal摂取超過1235.5 月間合計: 32733.4 月間平均 1925.5
春巻きが美味しそうだったんだよ(´・ω・`)ショボーン
レビュー > 動画 | comments (0) | trackbacks (0)

『駅 STATION』


脚本家倉本聰と高倉健の映画、という認識だったんですよねコレ。倉本さんは『北の国から』以降、テレビドラマをヒットさせていた頃だし。でも今回は『あなたへ』関連で、降旗監督と高倉健の映画として観ました。演出の共通点がわかって面白い。

それにしても、この頃の留萌や留萌本線は賑わってたんだなあ……。まあ映画ですから、そのへんも演出かもしれませんけどね。

http://journal.mycom.co.jp/series/railmovie/017/index.html


ここの写真を撮りに北海道へ行ったようなもの。しかし、観てから行くべきでした。周囲で確認したいところが出てきちゃった。またいつか行こうかな。

他:313.7kcal具だくさんきんぴら 卯の花 ひじき煮物 さんま30g 
朝:700.0kcalぷた丼 
昼:248.1kcalパン ハム40g レタス30 辛子マヨネーズ大さじ1/2 トマト150g 
夕:242.0kcalランチパック果肉入りりんごジャム&ヨーグルト風味ホイップ 
合計:1503.8kcal摂取超過3.8 月間合計: 16891.2 月間平均 1876.8
朝飯多めだけど昼夜でセーブ。
レビュー > 映画 | comments (0) | trackbacks (0)

『あなたへ』


高倉健さんの映画、『あなたへ』を観ました。妻をなくした刑務所の教務官が、遺骨を散骨するために富山から長崎・平戸へ愛車で旅に出る……という話。

物語はふたつのミステリーが織り込まれています。ひとつは、妻の絵手紙。2通あって、ひとつはすぐに渡されるけれど、もう一通は仲介者が平戸郵便局留めで投函してしまう。そこになんて書いてあるか。取りに行かないと答えがわからない。

もうひとつのミステリーは、その物語が始まったことを観客が気づかない。巧みに伏線として隠されていて、ラストシーンでふわっと浮き上がる。これが見事。その時の主人公の判断がいいんだなあ。

冒頭、健さんが真っ直ぐ歩かない。うわ、老いたな……80だもんな……と思ったんです。6年間の空白は、もしかしたら後遺症の残る病気かと。それ違うみたい。演技でした。置いた男の居住まいを、かるく足を引きずってみせていました。すごいなー。

今回は鉄道と絡む映画ではない、思ったんだけどあちこちで鉄道が登場して、時間や時代の経過を暗示しています。だからテロップで地名をだしたり、年数を出したりしない。そこもかっこいい。ちゃんと映像で表現してる。丁寧な絵作りをしていると思いました。
続きを読む>>
レビュー > 映画 | comments (0) | trackbacks (0)

戦場にかける橋


仕事で鉄道映画を観ています。リストアップしてみると、観たいと思って観ていない映画がたくさんあります。忙しいから観ない……かといって、暇になってレンタル屋に行ったら、何を観たかったか忘れてる(笑)。仕事で観る機会をいただけてよかったかもしれません。

まあ……ボケーッと観られないってのがツライっちゃつらいですけどね。旅もそうだな。趣味を仕事にするとこうなります。でも、嫌な仕事に一日の大半を持っていかれるよりは幸せかな。

こんな記事になりました。
http://journal.mycom.co.jp/series/railmovie/015/index.html


けっこう理不尽なエンディングでした。
それが戦争なんだよ、というメッセージでしょうか。

他:922.0kcalせんべいさつまあげチョコレートざるそば
朝:521.0kcal冷やし坦々麺
昼:348.0kcalランチパック塩バニラクリーム
夕:362.0kcalランチパック炙りチキンマヨネーズ味噌汁0802
合計:2153.0kcal摂取超過653.0 月間合計:9627.7 月間平均2406.9
夜食がなければねぇ……。しかし月間平均2400超はまずい。
なんとかしなくちゃ。
レビュー > 映画 | comments (0) | trackbacks (0)

プラチナデータ


安定、安心の東野圭吾作品。今回も一気にラストまで読めました。東野圭吾にしては珍しい近未来設定で、おそらく初めての陰謀モノ。科学捜査は便利で確実だけど、やっぱりウラがあるよね。犯罪の結果から逮捕するまでは進化するけど、なぜ犯罪が起きたか、という部分が解明されない。このシステムだと、大津のいじめ殺人は解決できない。つまり、検挙率は上がるけど犯罪は減らない気がするんだけど……どうでしょう?

早くも映画化が決まっているそうです。今までの東野圭吾作品は映像化が難しかったと思うけど、おそらく、本作品は作者も映像化を念頭に書いていると思う。文章に凝ったトリックがない。伏線も分かりやすい。情景描写が明瞭。ラストシーンで泣けそう。映画化が楽しみです。
続きを読む>>
レビュー > 小説 | comments (0) | trackbacks (0)

コミック版『孤高の人』


新田次郎の小説のコミック版、なんだけど、読んでみたらほとんど違う話でした。時代も違うし、主人公は高校生だし。主人公の孤独の背景も現代風です。

原作とは違うけど、これはこれで面白い。極限状態の描写がぶっ飛んでるんだ。都市が崩壊したり、エロい妖怪が出てきたり。でもこれ、孤独な旅をした経験があると、実はリアルなんだよね。私も似た経験があります。夜汽車の連泊を続けたり、無人駅で始発を待っていたりとか。孤独のピークに現れる妄想や幻覚みたいなもの。

ここまでくると、新田次郎原作とうたわなくてもいいんじゃないか、と思った。だけど途中から少しずつ原作とリンクしてくるんです。最後まで読んで結末に納得。コミックの作者は小説をリスペクトしてるんですね。実在した加藤文太郎を尊敬している。だから文太郎の夢を叶えてあげたかったんだなぁ。文太郎がやり残したヒマラヤも家庭も。

原作のコミック版というより、スピンアウト作品と思ったほうがいいな。だから先に小説を読んだ方がいいです。感動が増します。

他: 0.0kcal
朝: 164.0kcal 乾パン1枚 トマトジュース200cc
昼: 118.9kcal 乾パン1枚 味覇スープ
夕: 584.5kcal 焼きそば麺 サラダ油大1 キャベツ200g 豚こま50g
合計: 867.4kcal 摂取残732.6 月間合計: 29029.2 月間平均1935.3
昨日のピザ食べ放題の余韻が残り、今日も満腹感継続。昼間では薬をのむために食べるという感じ。セーブしすぎて、カロリー摂取平均は2000を切りました。よしよし。
レビュー > 書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

梅ちゃん先生展

蒲田で朝ドラ『梅ちゃん先生展』をやっていると聞いたので行ってきた。
IMG_0791.jpg
オープニングで使われているジオラマ。
NEC_0015.jpgNEC_0021.jpg

NEC_0022.jpg
スタジオセットも再現。

梅ちゃん先生は蒲田が舞台なので、大田区の古い写真の展示もやってた。
あと、銭湯コーナーとか。
IMG_0779.jpg
この蛇口あったなあ……。懐かしい。
続きを読む>>
レビュー > ドラマ | comments (0) | trackbacks (0)

サブウェイパニック


古い洋画を何本か観て気づいた。吹き替え音声がテレビ放送時の流用ってパターンが多い。一流の声優さん、役者さんが演じているけど、すべての音声が吹き替えられているわけじゃない。放送でカットされたところは声がない。テレビでカットされたところは字幕で補われる。そこがなぜカットされたかを推理すると面白い。

サブウェイパニックの場合、冒頭に典型的な日本人のおっさんグループが登場する。英語がわからずニコニコするだけという情けない感じで。これがカット。この日本人たち、東京の地下鉄会社の重役という設定。会社というからには東京都交通局ではなく、営団地下鉄だね。それがコミカル過ぎる演出とあっては、日本の放送では出しにくかったのかな、と。

ちなみに、『サブウェイパニック』のリメイクの『サブウェイ123激突』も妙な日本人がでていたらしい。私も観たけどわすれちゃった。あの日本人は何でいるんだ、という批評があったけど、元の作品にもあったからいるだけ。オマージュだろう。

女性の社会進出についての否定的なセリフもいくつかカットされていた。アメリカって自由で平等な社会ってイメージだけど、そうでもなかったか。

というわけで、古い映画を斜めに楽しむ方法のご紹介(^_^;)
続きを読む>>
レビュー > 映画 | comments (0) | trackbacks (0)

孤高の人



単独行で後世に名を残した登山家、加藤文太郎。その短い登山人生を、本人の手記のもとで小説とした作品。新田次郎の代表作です。

実際の人だし本人の手記もあるから、登山の場面は迫力があります。寒さや飢え、疲労、睡魔との戦いは、読んで没入すると自分も遭難しそうな迫力。彼の周りの人物もキャラが立ってます。

加藤文太郎がなぜ単独行動を好んだか。孤独の気楽さを選択する一方、どうにも人恋しくなるという心理。一人旅ばかりの私にはよくわかります。まあ、登山に比べて汽車旅は安全すぎて、比べるなんて失礼ですけど(笑)。

初めて新田次郎作品を読みました。引き込まれました。1ページを越える段落を一気に読ませます。すごい。他の作品も読んでみよう。

孤高の人を原作とした現代版コミックもあります。実は、小説もコミックも週末の仕事仲間が貸してくれました。本を勧めてくれる友人っていいね。感謝。
続きを読む>>
レビュー > 小説 | comments (0) | trackbacks (0)

テルマエ・ロマエ


銭湯の孫としては見逃せません。というわけで、銭湯の娘(母)と見てきました。
古代ローマの風呂屋設計技師がアイデアに悩み、なぜかそのたびに現代日本にやってきて、そのアイデアを実現して出世していくという話。原作コミックの1巻の内容を再編成して、上戸彩扮する若い漫画家を入れた物語。

主人公が現代日本のアタリマエのことを見てびっくりする。その様子が一番面白いところ。原作を読んでない人は、読む前に観たほうがいいと思います。原作を読んでる人は、上戸彩がどう絡んでくるかが見どころ。なるほどー、あの原作にこんなふうに軽い恋愛要素を付け加えちゃうのねー、みたいな。なぜタイムトリップできて、なぜ戻れるか。ちょっとだけ解明のヒントが描かれます。これも原作にはない解釈かも? まだ2巻までしか読んでないけど。

感想をひとことですませると、上戸彩さんの谷間、ごちそうさまでした!
続きを読む>>
レビュー > 映画 | comments (0) | trackbacks (0)

聖女の救済


探偵ガリレオこと湯川準教授シリーズ。被害者は夫。事件は東京で起きます。犯人は冒頭で妻と明かされています。夫の殺害を決心した妻は北海道の実家に里帰り。計画通り夫は毒殺。では、どんな方法で殺したか。

文庫最新刊。さすが東野圭吾さんです。期待を裏切らない。見事なトリックでした。今回も、読み終えた後でまた冒頭から読み直しました。なるほどなるほど。ちゃんと伏線が用意してある。犯人の意図もよくわかる。

今回は犯人が女性で、彼女を最初に疑う刑事は内海薫。短編と直木賞受賞作の容疑者Xの献身までは存在せず、映像化の際に追加されたキャラクターです。その後、次の短編から原作にも登場しました。後付けキャラはお飾りになりがちだけど、今回は内海薫が活躍します。たぶん、内海の存在に整合性を与えるための作品かもしれません。

で、この作品も映像化されるのかなあ。難しそうだなあ。地味な場面ばかりだし。(笑)
続きを読む>>
レビュー > 小説 | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • 鉄道&Eスポーツライターの日常とか。

20040524.JPG

Calendar
<< September 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
Categories
Recent Comments
New Entries
Archives
いちおう仕事もしてるよ
鉄道ニュースサイトやってます
Other
blogram投票ボタン
Profile
   メールはこちらから



Recommend
【小説幻冬 2017年 05 月号 [雑誌]】…
小説幻冬 2017年 05 月号 [雑誌]

Book (発売日:2017-04-27)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS】…
A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS

Video Games (発売日:2016-12-01)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【知られざる 鉄道路線の謎】…
知られざる 鉄道路線の謎

Book (発売日:2015-12-08)
Recommend
Recommend
Recommend
【A列車で行こう3D ビギナーズパック】…
A列車で行こう3D ビギナーズパック

Video Games (発売日:2014-11-27)
Recommend
Recommend
【ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)】…
ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

Book (発売日:2014-11-22)
Recommend
【マスカレード・イブ (集英社文庫)】…
マスカレード・イブ (集英社文庫)

Book (発売日:2014-08-21)
Recommend
【マスカレード・ホテル (集英社文庫)】…
マスカレード・ホテル (集英社文庫)

Book (発売日:2014-07-18)
Recommend
【パラドックス13 (講談社文庫)】…
パラドックス13 (講談社文庫)

Book (発売日:2014-05-15)
Recommend
Recommend
【抱影 (講談社文庫)】…
抱影 (講談社文庫)

Book (発売日:2013-09-13)
Recommend
【風のなかの櫻香 (徳間文庫)】…
風のなかの櫻香 (徳間文庫)

Book (発売日:2014-01-08)

labeldescription; //--; rssmikle_item_description_color=0comment_time#FFFFFF; rssmikle_css_url=+escape(parent.document.referrer)+125dl class=amazon【div id=div id= catch(err) | dl id=http://kishatabi.jpn.org/log/index.rdf dd id=/dtscript type=